会計ソフトよりもやっぱり税理士の方がいい!

夫婦で念願だった店をやることになり、今その準備でバタバタしています。
元々は私が趣味だった紅茶の専門店がやりたいなって考えてたんだけど、当時まだ付き合っていた主人は調理人でフレンチのレストランで働いてたんです。
彼もいつか自分の店を持ちたいって夢があり、二人の夢は美味しい紅茶を提供するレストランを目指すようになったんです。

結婚してそれからも資金を貯めて、やっと実現に向かって歩みだした夢!
でも、最近ちょっと二人の意見が割れてたんです。
それは経営に関して税理業務のことで私はそんなのは会計ソフトで十分じゃないかなって思ってました。
だけど、主人はちゃんとした税理士事務所にお願いした方がいいって言うんです。

そんなのお金かかるのに、って思ってたけどでも会計ソフト扱うのってやっぱりある程度経理に関して知識がないと難しいみたいなんですよね。
それに、主人が見つけてきた豊島区の税理士事務所はリーズナブルなのにすごく頼りになりそうなところなんです。
うちらの夢である店の経営、店のクオリティに一番心を砕きたいので経理や税理業務はやっぱりプロに任せた方がいいかもしれませんね。