電話占いの広告が多い

昨日女性週刊誌を見る機会があったのですが、週刊誌の広告で電話占いという物が増加しているのですね。

広告がでるということは、競争する企業があるということなのですが、電話占いなんてする人いるんですか?

私は占いなんて信じていないので、電話をするってこと自体が信じられないのですが、家に帰ってネットで調べてみると電話をして占ってもらいやすい環境が整っているんですね。

占いってどうしても対人のイメージがあったのですが、対人ではうまく話しができないし、占いを待っている間他のお客さんと顔を合わせるのが嫌って人も少なからずいますよね。

だからと言って完全予約制の店に行くと高い占い料を支払わないといけないでしょうから、そう言う人の希望をかなえたのが電話占いなのかもしれません。

電話なので占いの料金以外にも通話料が必要なんじゃないかとも考えたのですが、あちらもその辺はきちんと考えているようで基本的にはフリーダイアルが主流のようですね。

しかし中にはフリーダイアルではない場合もあるので、きちんと確認を取る必要はあると思います。

人には言えない相談事がある人には、占いというよりも不安のはけ口としても活躍しそうなシステムですね。